00'5/31 更新

							

New Orleans

♪ 旅日誌 ♪

							
Bourbon St.

これは、去年のはじめ、ニューオリンズに行った時の

いろいろなエピソードです。

でもね、当時の記録って実は全然とってなくて、、、。

だから、記憶を辿って、

忘れてたことを一つ一つ思い出してみようかなと。

<最新日誌へ→>

行く前までは、、、。

スタンプ99年1月29日。出発の1日前。

めちゃくちゃナーバスになっていた。

何かね〜、直前まで、大風邪だったし、

荷物は決まらないし。

でも一番の原因は、1ヶ月、うちを離れること。

もう行くの止めようかなって思ったくらい。

新しいこと始める前はいつもそう。

クラウンカレッジに入る時もそうだった。

後で考えたら、大抵、大笑いなんけどね。ほんと。

というわけで、飛行機に乗る頃には、

すっかり元気を取り戻し、

がぜんやる気をだしていたのでした。

それとひきかえに、

ましゅが高熱になっちゃって。

もうダメって感じだった。

ところが不思議なもので、

スタンプニューオリンズに着く頃には、

2人とも、もう大丈夫になってる。

知恵熱だったのかな〜、2人とも。

上が、成田でのスタンプ。

左がデトロイトで。(逆さだけど)

続きは、また今度。


New Orleansって、、、。

アメリカ南部・ルイジアナ州ニューオリンズ。

何処にあるか、というと、

右の一番下の出っぱった所がフロリダ。

その横、左を見ていくと

ちょっとだけ飛び出ているとこ、の内側のあたり。USA

よくミシシッピ川の河口って言うけど

実は、メキシコ湾までは

まだちょっとあるんだそうな。

でもミシシッピ川の眺めはいいよ。

けっして、きれいな色をしている川じゃないけど、広々としてのんびりしてて。

天気が良ければ、ボ〜ッとするには最高だった。

ちなみにここは、アメリカの中じゃ珍しい、

すごく湿度の高いとこ。

よって、非常に雨は多いんだって。

私が居た時は、驚く程いい天気が多くて

1ヶ月のうち、雨が降ったのは数える程度。

『あなたはラッキーだ』って言われたもの。

ただし、気温はグチャグチャだったね。

1月末から2月末まで、

コートを着なくちゃ寒いかな?っていう日、

Tシャツ1枚で十分、っていう日と。

結構、激しかったですよ。ホント。

余談だけど、その後に寄ったニューヨークは

すっごく寒くて雪だったのよ、、、。

今回の日本からの移動時間、乗り換えの2時間を含めて、約16時間。

安いチケットで、って思ったから、やっぱり時間はかかるよね。

成田をお昼に出て、デトロイト経由。

で、ニューオリンズ国際空港に着いたのが1月30日の夕方。

時差がマイナス15時間(ちなみに夏はマイナス14時間)だから、

自分の体内時間はバリバリ夜中、って事。

でも不思議なもので、時差ボケはなかったね。

さて、次回、あんまり文字ばっかりでも、ということで

撮ってきた写真など載せてみましょう。ではでは、また。


何故にNew Orleans?

、、、と言われても、うまく説明できなかったりして。(笑)

でもやっぱり、“ニューオリンズジャズのふるさと”って思ったからかなぁ。

最初、デキシーランドジャズを好きになって

その後でニューオリンズジャズを知って、いいなって思って。

すごく似ていて、でも違う、

このふたつの違いはなんなんだ?

なんて思ったら

このジャズの生まれたところに行ってみたいなと思っちゃったんだよね。

う〜ん、なんて、単純明快な私。

それに、日本ではなかなか手に入らない

レコードとかCDとか欲しかったしねぇ。ははは。

実は今回の前に1週間だけ、行った事があったのよ。

ちょうど、この1年前かな。

その時は、フツウに観光ということで

ホテルに泊まったのね。

一週間といっても移動で2日はとられちゃうから

実質5日間。

「短いっ!」って思ったんだよね、帰る時になって。

だから、今回は少しでも長く居たかったんだ。

で、ホテルじゃつまんないし、お金もかかるからってことで、

今回はホームステイさせてもらえる所を捜したんですねぇ。

今回、日本に居て、現地事情を全く知らない私達を

常に助けてくれたのは、ニューオリンズに在住のYuriさん。

まだパソコンのなかった私達につきあって、

何度もFaxのやり取りをしてもらった。

ホームスティ先のこと、大学の授業のこと、、等々、

(実は今回、午前中は大学の英語クラスに行ってたんです。)

それにはほんとに、お世話になりました。

もう、ほんとに感謝、です。

この場を借りてお礼を言いたい。

ありがとうございました。

、、、というわけで、

いよいよ、ニューオリンズの1ヶ月が始まったのです。

ちなみに、やっぱり今回も帰って来たら思ったよ。

「1ヶ月じゃ、短いっ!」って。(笑)

さてさて、ニューオリンズの写真はこちら。