☆★クラウンメイクって?

特有のメイクはクラウンを他のコメディアンや喜劇役者と区別します。
そして、そのオリジナルのメイクや衣装によって、

観客に、感情や表現をわかりやすく伝えるためのひとつの手段でもあります。
なので、一人一人のクラウンのメイクは違うのです。

基本的なCLOWN〜3つのタイプ〜

ホワイトクラウン (ホワイトフェイス)

クラッシックなタイプ。
基本の地塗りは白。
そこへ、目や、鼻、唇などに別の色をつける。

ピエロのイメージに一番近いタイプ。
威張っている、エリートっぽいキャラクター。


オーグストクラウン (オーグストフェイス)

最も喜劇なタイプ。
ピンクや赤みがかった肌の色と、
目や口の周りなどに白色を入れて、強調する。
クラウンの中でもいたずら好きでドタバタ喜劇的。
どんなときも問題のきっかけを作ってしまうキャラクター。


キャラクタークラウン (キャラクターフェイス)

もっとも人間に近いタイプ。
浮浪者や警官など、

実際の人物をモデルにする場合が多い。
口ひげやそばかす、
大きい鼻と耳、はげ頭、妙なヘアスタイルなど、
そのキャラクターを象徴する部分を強調している。


*******************************
いかがですか?
クラウンって何?、が、少しでも解消しました?

*******************************
ここで、
「あれっ、ましゅ&Keiって、クラウンメイクしないときもあるよね。それはどうして?」
と思いませんでした?そう、実は私たちは、CLOWNの意味を、こう考えています。
CLOWNは人の心の中にある、道化の部分。
“笑い”で人に楽しさや幸せを伝えていく人たちの事、と。

「メイクをする」「ジャグリングをする」「バルーンを作る」

それは、CLOWNの心を伝えるための手段のひとつなのだ、と思うのです。
決して、それがすべて、ではないはず。
ましゅ&Kei「音楽的道化師〜MUSIC CLOWN〜」と言っているのは
伝える手段として、音楽を、それも、CLOWN Heart!で、という意味なのです。

ひとりひとり、人間に名前があって違うように、クラウンもひとりひとり、違うのです。
もし、これからどこかでCLOWNを見かけたら、
「ピエロさん」じゃないよ、って、思い出してください。
(ただし、ピエロさんが好きで、ピエロさんだよ、っていう人もいますので、ご注意を。)
そして、名前を聞いてみてください。みんなそれぞれの名前を持っています。

どうか、たくさんの素敵なCLOWN(クラウン)と出逢ってください!!